一般社団法人薬機法医療法規格協会

よくある質問

審査について

審査機関

一般社団法人薬機法医療法規格協会及び全国薬機法医療法弁護士協会によって審査します。

YBマークの審査

事業者が販売している健康食品や化粧品、機器が、薬機法上の「医薬品」に該当しないかどうかを審査します。
対象商品に関する全ての広告サイト、パッケージ、商品そのもの、同封のパンフレットなど、一切が審査の対象となります。

MBマークの審査

医療機関・クリニック等の広告が、医療法上の各規制に反しないかどうか、主に医療広告ガイドラインに沿って審査します。
当該医療機関・クリニック等の管理運営する全てのwebサイト、及び、いわゆるインフルエンサーに外注している場合はそのSNS等も審査の対象となります。

YMAAマークの審査

広告代理店など事業者が受託した広告において、薬機法や医療法に抵触またはその恐れがある場合に、十分な監視や管理体制ができているか、違反があった場合の責任の所在が上手く設定されているか、さらにはこれら事案についての研修体制が整っているかを含め審査します。

当サイトについて